FC2ブログ

2018-11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【山形県】 最上川橋梁

左沢線の最上川橋梁の河川敷は、行けば必ず立ち寄るお気に入りの場所。
階段に座りこみ、1人でのんびりするには最適な場所なんです。

aterazawa03.jpg

特に夏が好きで、通る風がとても気持ちいいし、景色もいいんです。

そういうわけで、

産業遺産やら鉄道とか、興味もあって大好きですが、

元々は「国内最古の鉄道橋だから」とか 「産業遺産だから」

という理由で立ち寄っていたわけではありません。

aterazawa01.jpg
aterazawa02.jpg

とはいえ、いずれ長井線の鉄橋にも行かないわけにはいかないね、と思ってはいました(笑)

今回初めて長井線の鉄橋にも行ってみました。

明治時代に東海道線に架けられたものを、長井線と左沢線に移設したものだそうですね。
昔は長井線と左沢線は繋げる計画があったみたいで。
できれば長井線も鉄道の通る時間が良かったのですが、タイミングがあいませんでした。

flowerline01.jpg
flowerline02.jpg

ここの河川敷もなかなか雰囲気があって好きです。
スポンサーサイト

【大分県】沈堕発電所跡

大分県大野にある沈堕発電所跡に行ってきました。

明治42年(1909)に別府-大分間を走る電車の動力源のために建設されたそうです。
大正12年(1937)に下流に新沈堕発電所が建設されて役目を終えたそうです。

発電所跡は、沈堕の滝に向かう少し手前にあります。
滝を間近で見るための遊歩道が作られていて、その脇から発電所跡に下りられるようなっています。

chinda02.jpg

ここまで間近で見られると思いませんでした。
このまま残してもらいたいですね。

chinda04.jpg
chinda03.jpg

ちなみに沈堕の滝は2段になっているみたいに見えますよね。
上部は取水のために人工的な滝となっているそうなんです。
自然な形でないのが残念な感じもするけど、仕方ないですかね。

【大分県】白水ダム、明正井路橋

大分県竹田市にある白水ダムに行きました。
重要文化財に指定されています。
何年ぶりだか忘れるくらい久しぶりに訪れました。

ダムの両側から見ることが出来ますが、下から見上げるか、上から見下ろすか、の違いです。
下から見上げる方が、すぐ近くまで車で行かれるので、アクセスとしては楽です。

自分は池を見渡したかったのと、歩いて向かいたかったので、上からのルートを選択です....
というのは決して嘘ではないんだけど、
道中で住吉橋、明正井路橋を見られるから、というのがホントかも(^^;

meisei01.jpg
meisei02.jpg

竹田は多くの石橋が残されているので、改めて見ていない石橋も見たいなと思っています。
でも今回は白水ダムが目的地。

白水ダムは、正式には白水溜池堰堤といってダムではないんですよね。

hakusui01.jpg
hakusui02.jpg

こうした造りは珍しいらしく、実際に自分の目で見ると、
石積みの曲線を流れ落ちる水の美しさに驚かされますよ。

誰もいなかったので、随分と長い時間眺めていました。
一週早ければ桜とコラボ写真が撮れたのに残念でした。

因みに、今回のルートは57号線の玉来駅から入って行きましたが、
宮砥郵便局の所を右折すると白水ダムに到着します。
この郵便局の風景印が白水ダムです。

私、郵便局の風景印を集めているのです(^^;
コレクターっていうわけではないのですが
実際に自分が訪れた場所、しかも郵便局のやっている時間帯に訪れた場合だけです。
あくまで無理なく集められる範囲で、ということですね

«  | ホーム |  »

プロフィール

k2castle

Author:k2castle
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
城 (9)
温泉 (15)
神社仏閣、歴史・産業遺産とか (3)
鉄道関連 (4)
山、自然 (4)
歩き、散策 (5)

最新記事

フリーエリア

ブロとも一覧

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。