FC2ブログ

2016-04

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【福岡県】 福岡城


これまで何度も福岡には来ていながら、一度も訪れていない福岡城へ行ってきました。

fukuoka02.jpg

舞鶴公園として綺麗に整備されていますが、かなりの門や櫓が現存していました。
スポーツ施設などもあるので、恐らく公園利用に訪れる人が大半なのかもしれませんが。

fukuoka01.jpg

同じ敷地には鴻臚館遺跡もあって、予想外に見所が多かったです。
自分が勝手なイメージで何となく後回しにしていただけですけどね(汗)

fukuoka03.jpg
スポンサーサイト

【大分県】沈堕発電所跡

大分県大野にある沈堕発電所跡に行ってきました。

明治42年(1909)に別府-大分間を走る電車の動力源のために建設されたそうです。
大正12年(1937)に下流に新沈堕発電所が建設されて役目を終えたそうです。

発電所跡は、沈堕の滝に向かう少し手前にあります。
滝を間近で見るための遊歩道が作られていて、その脇から発電所跡に下りられるようなっています。

chinda02.jpg

ここまで間近で見られると思いませんでした。
このまま残してもらいたいですね。

chinda04.jpg
chinda03.jpg

ちなみに沈堕の滝は2段になっているみたいに見えますよね。
上部は取水のために人工的な滝となっているそうなんです。
自然な形でないのが残念な感じもするけど、仕方ないですかね。

【大分県】白水ダム、明正井路橋

大分県竹田市にある白水ダムに行きました。
重要文化財に指定されています。
何年ぶりだか忘れるくらい久しぶりに訪れました。

ダムの両側から見ることが出来ますが、下から見上げるか、上から見下ろすか、の違いです。
下から見上げる方が、すぐ近くまで車で行かれるので、アクセスとしては楽です。

自分は池を見渡したかったのと、歩いて向かいたかったので、上からのルートを選択です....
というのは決して嘘ではないんだけど、
道中で住吉橋、明正井路橋を見られるから、というのがホントかも(^^;

meisei01.jpg
meisei02.jpg

竹田は多くの石橋が残されているので、改めて見ていない石橋も見たいなと思っています。
でも今回は白水ダムが目的地。

白水ダムは、正式には白水溜池堰堤といってダムではないんですよね。

hakusui01.jpg
hakusui02.jpg

こうした造りは珍しいらしく、実際に自分の目で見ると、
石積みの曲線を流れ落ちる水の美しさに驚かされますよ。

誰もいなかったので、随分と長い時間眺めていました。
一週早ければ桜とコラボ写真が撮れたのに残念でした。

因みに、今回のルートは57号線の玉来駅から入って行きましたが、
宮砥郵便局の所を右折すると白水ダムに到着します。
この郵便局の風景印が白水ダムです。

私、郵便局の風景印を集めているのです(^^;
コレクターっていうわけではないのですが
実際に自分が訪れた場所、しかも郵便局のやっている時間帯に訪れた場合だけです。
あくまで無理なく集められる範囲で、ということですね

【熊本県】豊後街道 弁天坂の石畳

九州の知り合いから、豊後街道を辿ろうと計画しているんだと聞いて、

スッカリ羨ましくなってしまいまして。
自分も行きたくなっちゃったのです。

そこで、近々に熊本・大分に出かける用事もあることだし、
移動中に立ち寄れる場所に立ち寄ってみることにしました。

立ち寄ったのは弁天坂だけなんですが(汗)
熊本県産山村にあります。

bungo01.jpg

産山村には来たことがあるんですが、弁天坂を見に行くのは初めてでした。
豊後街道の中でも滝室坂とともに難所と言われる場所だったそうです。
難所の雰囲気を感じさせる急な石畳です。

bungo02.jpg

bungo03.jpg

九州方面も色々巡りたいけど、
やはり住んでいる場所との距離的な問題はいかんともしがたいですね(泣)

それでも熊本、大分は行く機会があるので、他の地域よりはまわりやすいです

行きたいところだらけですが
豊後街道も、少しずつでも巡れたらいいなと思っています。

【熊本県】地獄温泉

一便で羽田から熊本へ。
熊本空港に8時半くらい到着しました。

10時くらいからやっている温泉で、かつ移動ルートから外れない場所を、
と考えてここに行く事にしていました。

jigoki01.jpg

jigoki02.jpg

実は、1月に来た時にも寄ろうと思っていたのですが、時間がなくて寄れなかったんです。

すずめの湯は、先客が2名ほどいました。

あつい方には先客がいて、ぬるめの方がいいよ、なんて言われちゃいました。
うながされてしまったので、ぬるめの方に入ります。
でも、自分はあつめのが好きなので、少し入ってすぐに移動(^^;

自分は温泉の中でも、特に硫黄のにおいがする白く濁ったお湯が特に好きです。
ここもとても良いお湯ですよ。

平日の朝からこんな温泉につかってていいのかいな、ってくらい極楽気分でした


------
まさか、この数日後に、あのような大地震が発生するとは思いもしませんでした。
未明に起きた2度目の地震以降、報道番組を食い入るように見ていました。

阿蘇周辺は、子供の頃から訪れていた場所で、特に思いの強い場所。
夜が明けて初めて南阿蘇周辺の現状を目にした時、
ショック過ぎて言葉が出てきませんでした。

言葉では何とも表現のしようのない悔しさ、
何も出来ないもどかしさや空しさもありました。

自分は、特別な何かができるわけではない。
でも、普段と変わらぬ社会生活を送ることが、
きっと何かの形で繋がっていくのかと思います。

厳しい状況とはいえ、南阿蘇鉄道にも復旧してほしいし、
小さくても自分が出来ることをしたいと思っています。

再開した時には必ずここに訪れたいし、必ず復旧した57号線を走りたいと思っています。

テーマ:温泉 - ジャンル:旅行

«  | ホーム |  »

プロフィール

k2castle

Author:k2castle
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
城 (9)
温泉 (15)
神社仏閣、歴史・産業遺産とか (3)
鉄道関連 (4)
山、自然 (4)
歩き、散策 (5)

最新記事

フリーエリア

ブロとも一覧

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。