FC2ブログ

2016-05

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【山形県】 長岡山つつじ祭り

ここから見える景色はお気に入りの景色の1つなんです。

遮るものが何もないので、真夏は死ぬほど暑いです。
それでも暫く景色を眺めに寄ったりしますね。

5月はつつじが綺麗に咲き誇ります。つつじ祭りに来たのは4年ぶり。
今回は、このつつじが見たくて5月の山形へ出かけたんです。

sagae04.jpg

sagae03.jpg

sagae02.jpg

元々大好きな景色と、見事なつつじも見られるから、いつも以上に感激します。
ただし、普段と違って物凄い人出なので、のんびりするっていう雰囲気ではないんだけど。

sagae01.jpg

sagae05.jpg
スポンサーサイト

【山形県】最上川下り(芭蕉ライン)

10年ほど前に亡くなった大親友がいました。

その親友の実家が山形で、生前からお邪魔したりしていたんです
そんなこともあって、今でも年に何度か山形へお参りに出かけます。

今回、親友の従兄弟に誘われて、初めて最上川の川下りに出かけました。
一度は行ってみたかったんですよ

最上川の川下りは、村山あたりでも出来る場所があるそうなんです。
でも、こちらの方が最上川らしい景観が楽しめてお勧めとのこと。

朝から戸沢村の渡船口へ向かいました。途中、車から月山や鳥海山がとても良く見えて綺麗でした。
夏には月山に登りたいなと思ってるんですよねー

1050からの船に乗船。船頭さんが楽しく説明してくれます。最上川舟歌を英語で歌ったり、色々考えてますねぇ。
今回の船頭さんは40前後くらいの方でした。こういうガイドさんはベテランが上手くて楽しいんだろうな
とは思うけど、年配のガイドさんだと方言がきつすぎて分からないこともあるそうですよ(笑)

mogami03.jpg

新緑の季節で天気も快晴だったので、緑が鮮やかでとても美しかったです。

mogami02.jpg

船頭さんの話では、紅葉の時期は高屋駅あたりの川べりが特に美しいそうです。
少し高台になっているし、高屋駅から見るのも良さそうです。
最上川周辺には、他には立山あたりにしかない珍しい杉があるそうです。
普通は伐採したら終わりですが、その杉はそこからまた成長するそうです。

冬場はこたつ船で水墨画のような景色が見られるそうで、とても魅力的。
今度は冬の景色を見ながら乗ってみたいなと思いました。
山形県内だけを流れる最上川。いつかゆっくり川沿いを巡る旅が出来たら楽しいだろうな。

mogami01.jpg

帰りに、従兄弟のおすすめで、大石田の「きよ」というお蕎麦屋さんに寄りました。
ここのおそば、相当うまかったです。

自分の中では、かなり上位ランキングです(笑)
細めのおそばで、食べやすいです。次回は板そばを食べたいぞと。

ちなみに、今回はここのおそば以外には、出羽屋の山菜そばに行きました。
出羽屋さんの山菜そばも相当好きなんです。
西川町方面にお越しの際はぜひどうぞ(^^)

【山形県】 最上川橋梁

左沢線の最上川橋梁の河川敷は、行けば必ず立ち寄るお気に入りの場所。
階段に座りこみ、1人でのんびりするには最適な場所なんです。

aterazawa03.jpg

特に夏が好きで、通る風がとても気持ちいいし、景色もいいんです。

そういうわけで、

産業遺産やら鉄道とか、興味もあって大好きですが、

元々は「国内最古の鉄道橋だから」とか 「産業遺産だから」

という理由で立ち寄っていたわけではありません。

aterazawa01.jpg
aterazawa02.jpg

とはいえ、いずれ長井線の鉄橋にも行かないわけにはいかないね、と思ってはいました(笑)

今回初めて長井線の鉄橋にも行ってみました。

明治時代に東海道線に架けられたものを、長井線と左沢線に移設したものだそうですね。
昔は長井線と左沢線は繋げる計画があったみたいで。
できれば長井線も鉄道の通る時間が良かったのですが、タイミングがあいませんでした。

flowerline01.jpg
flowerline02.jpg

ここの河川敷もなかなか雰囲気があって好きです。

【山形県】 奥羽本線 ・ 峠駅

姥湯温泉に行った帰りに立ち寄ってみました。

ここも「そのうちに~」なんて思っていて、一度も立ち寄ったことがなかったんです。
新幹線が出来るまではスイッチバックしていたそうですね。

touge01.jpg

touge02.jpg

touge03.jpg

touge04.jpg

滑川温泉、姥湯温泉へのトレッキングの案内が出ていました。
実際歩いている人も見掛けたんですが、ここから歩いたら結構かかりそうな気がしますね。

touge05.jpg

自分は、次に姥湯温泉や滑川温泉に行く時も、車で行く事にします(笑)

【山形県】 大平温泉(滝見屋)

ここに行った理由は、最上川の源流に行ってみたかったからです。
厳密なことを言えば、露天から源流の滝は見られないのですが。

ここは、姥湯温泉の後に行きました。
大平温泉へのアクセスは、結構な道だと聞いてたので、少しビクビクしながら向かいました。
確かに姥湯に行くより、道は悪くて、狭くて、急です。
対向車には合わなかったけど、変な場所で来られたら確かにちょっと困るかも。

車は宿までは行かれないので、途中にとめて歩いて向かいます。
結構急な下り坂を15分くらい下ると、滝見屋さんが見えてきます。

車は2台とまってたけど、途中で2組とすれ違ったので、誰もいないと思ってました。
着いてみると、予想通り貸切(^^) かなりのんびりと満喫しました。
お湯は無色透明、少しぬめりのあるお湯でした。
新緑の季節に来て良かったです。

odaira01.jpg

odaira02.jpg

帰りは当然急坂をひたすら上ります。風呂上がりで結構な汗をかいてしまいました。
まあ行く前から想定してた事なので、上ってきてから駐車場で着替えました。
もちろんシャツだけですよ(笑)
夏場はやめた方がいいなーと思いました(笑)

ちなみに、ここは冬季は閉鎖されます。

【山形県】 姥湯温泉(枡形屋)

米沢周辺には良い温泉が沢山あって、白布温泉とか新高湯温泉とか前から勧められていました。
車で山形に行った時に、帰りに寄ろうとするのですが、大抵時間が遅くなって寄れずじまいだったのですよ。

なので、今回ばかりは山形に向かう時に寄ることにしました。
夜が明ける前から家を出てきましたよ。
目的地は、白布温泉でも新高湯温泉でもなく、姥湯温泉です(笑)
枡形屋さんの日帰り入浴開始である午前9時半に合わせて行くことにしました。

ubayu01.jpg

駐車場に着くと、そこから見える雄大な景色に圧倒されます。
こりゃすごいわ、と思って思わず声が出てしまいました。
誰もいないと思ってたら人がいたので、ちょっと恥ずかしかったです(笑)
硫黄のにおいが立ち込めていて、景色と相まって大変いい雰囲気です。

ubayu02.jpg

幸い、物凄く天気が良くて、最高の景色の中、朝からとても気持ちよく入ることが出来ました。

自分にしては長風呂でしたが、帰る頃に入れ違いで人が増えて来ました。
お風呂はさほど大きくはないので、あんまり混んでしまうと落ち着かないかもしれませんが、
人気があるだけのことはあります。早い時間に来て正解でした。
ここはとても気に入りました。

本当は滑川温泉とセットで行きたかったのですが、滑川温泉の日帰り入浴の時間帯が合わなくて
今回は寄れませんでした。

【東京都】 井の頭公園 ~ 神田川

仕事関係の付き合いで、お花見には何度か来ましたが、昼間に来たのは10年ぶり。

2006年5月3日に井の頭公園に行きました。
あえて10年前と全く同じ日を選んで行くことにしました。

のんびりと池の周囲をまわってみますが、GWだけあって相当な人出です。
少しの時間だけど、ベンチでボーっとした時間を過ごしたりしてみました。

inokashi01.jpg

inokashi02.jpg

もっと静かな日ならそんなのも悪くないですけどね。

そろそろ行動開始しなくてはということで、ふたたび源流から神田川を歩いてみました。

徳川時代に、江戸の飲料水確保のために、ここから神田上水を整備したっていうのは凄いことですね。
気候的にも丁度いい時期で、天気もバッチリで気持ち良かったです。

inokashi03.jpg

途中でカルガモの親子を見掛けたり。
善福寺川との合流地点を過ぎて中野富士見町まで歩きました。

【東京都】小名木川

たまたま小名木川の名前を耳にしましてですね。

早速調べてみました。
丁度ゴールデンウィークの休み前だし・・・
ってことで、仕事帰りに寄ってみました。

都営新宿線で東大島まで行き、旧中川から隅田川まで歩くことにしました。
番所資料館に入ってみたかったけど、夜なので当然やってません(^^;
ここは徳川時代の運河だったそうだし、日を改めて記念館には行ってみたいと思います。

onagi01.jpg

onagi02.jpg

遊歩道として綺麗に整備されていて、歩きやすいし雰囲気もあって気持ちいいです。
昼間だとまた全然印象が違うかもしれないですね。

19~20時くらいでしたが、あまり人もいなくて、すれ違うのは犬の散歩の方ばかりでした。

進開橋を過ぎると、トラス橋と旧小名木駅があったあたりに差し掛かります。
この辺りは、改めて昼間に来てみたいと思います。

ここを過ぎるとクローバー橋です。
onagi03.jpg

中川からクローバー橋までは、所々にある立札に「しおのみち」と書かれています。
昔、葛西周辺は塩の生産地だったんだそうです。
この運河を使って江戸に運んでいたんでしょうね。

雰囲気のある形で整備されているのはクローバー橋までかな。
この先も、大半は川べりを歩けますが、ちょっと雰囲気が変わってきましたね。
川べりを歩けない場所もあったりするので、少し迂回したりして隅田川まで歩きました。

«  | ホーム |  »

プロフィール

k2castle

Author:k2castle
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
城 (9)
温泉 (15)
神社仏閣、歴史・産業遺産とか (3)
鉄道関連 (4)
山、自然 (4)
歩き、散策 (5)

最新記事

フリーエリア

ブロとも一覧

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。