FC2ブログ

2016-07

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【熊本県】万願寺温泉

日本一恥ずかしい露天として知られる万願寺温泉

長湯のガニ湯に入りましたので、ここにも行っておくか、ということで向かいました。
いざ行ってみると、結構気後れしますよ、これ

屋根の下が露天ですが、人影が見えるの分かりますか?
manganji01.jpg

風呂の隣が洗い場のようになっているのですが、そうそう人が来るわけないと思いきや
常にだれかいる感じで入りにくいです

人が途切れた時に意を決して入りました。
が、入浴中にも3人くらい洗い場に人が来ました。

manganji02.jpg

あまり気にも留めてない様子ですけど、こっちは気になりますね(笑)

川幅もあまりないので、対岸の道路からも丸見えですが、入ってしまえばどうでもよくなるかも(笑)
スポンサーサイト

テーマ:温泉 - ジャンル:旅行

【熊本県】黒川温泉・こうの湯

一度も行ったことがなかったので、ちょっと立ち寄ってみました。

どこがいいか分からなかったので、調べてみてここのお風呂にしました。

黒川も完全には観光客が戻ってきていないようですが、

まったく問題ないと思いますので、早く元のように戻るといいですけどね。

温泉街は、なるほど、人気が出そうだよな、という雰囲気でした。

ここの温泉は、一番奥の方にありました。

青く見える露天と、
kounoyu01.jpg

奥に深さのある見晴らしのよい風呂があります
kounoyu02.jpg

またもや貸切状態でしたので、独占してぜいたくに入らせてもらいました。

お湯としては匂いなどもなく、極めて普通な感じがしました

テーマ:温泉 - ジャンル:旅行

【大分県】長湯温泉・ながの湯

看板だけは前から見かけてたんです。

ちょっと気になっていたので寄り道してみました。

受付は誰も居ませんでした。料金箱に200円入れて中に入ります。

nagano02.jpg

車が止まっていたので誰かいるものと思ってましたが、男湯は誰もいませんでした。

ここも炭酸泉です。

温泉街から少し離れている分、ゆったりのんびり入れるかもしれません。

nagano01.jpg

テーマ:温泉 - ジャンル:旅行

【大分県】長湯温泉・御前湯

2日続けて長湯に行ってしまいました。
この日も泥だらけだったので、ちょっと広めのお風呂でのんびりしたかったので、御前湯へ。

ここは何度も来たことがありますが、長湯に着いたら最初に目に入るんじゃないかなという洋風で特徴的な建物。

温泉施設として整備された温泉館という感じですね。ここには3つの源泉があるそうです。

ここも炭酸泉ですが、泡が付くお湯を期待するならラムネ温泉館とかに行った方がいいです。

内風呂も大きいし、のんびり気持ち良く入れます。

テーマ:温泉 - ジャンル:旅行

【大分県】 長湯温泉・ラムネ温泉館

ガニ湯の後に近くの温泉へと思ってこちらに入りました。
日曜の夕方だったからか、思っていたよりは混んでいました。

温かい内湯とぬる湯の外湯。どちらも炭酸泉ですが、ぬる湯が泡が付きます。

七里田温泉と比べてしまうと、泡付きはだいぶ違いますが、それでも結構なもの。

泡付きを体感したくて、長湯も七里田も行く、という場合だったら、
先に長湯、その後に七里田温泉へ行くのがいいと思いますよ。

ここで、少し昼間の疲れをとってから帰宅しました。

テーマ:温泉 - ジャンル:旅行

【大分県】長湯温泉・ガニ湯

この日は長湯に行こうと決めていました。
18時半くらいだったし、時間的には入りやすいかも?と思って初ガニ湯に挑戦。
長湯は何度も来てますが、ガニ湯は入ったことがありませんでした。

着いてみたら、どこかの宿泊客と思しき方が風呂から上がろうとしているところでした。
そんなのもあって、ちょっと入りやすそうな気がしたので、勢いで入りました。

gani.jpg

入ってしまえば、それほど気になりませんでしたね。そんな人通りもなかったし。
解放感もあって、意外と?気持ち良く入れました。

テーマ:温泉 - ジャンル:旅行

【大分県】宮城温泉・出会いの湯

3日間ほど南阿蘇にボランティアに行っていまして、
活動後にどこの温泉へ行こうかな、というのを楽しみにしてました。

さて、初日の活動後に行った温泉がこちら。
ここは一度寄ってみたかったので行ってみました。
泥だらけの恰好していたので、ギョッとされたかもしれません(^^;

稲葉川と田んぼに囲まれたのどかな田園地帯にひっそりと佇むように建っています。
地域の寄り合い所的な色合いが強いと思いましたが、誰とも会わずかなりのんびり入れました。

うっすらと硫黄の匂いのするお湯。

deainoyu.jpg

お風呂から見えるのどかな風景が何とも言えず癒されます。
こういうのどかな場所にある温泉はとても好きです。

テーマ:温泉 - ジャンル:旅行

【大分県】 七里田温泉館

近くの長湯も炭酸泉で有名ですが、ここは更にすごいです。

ここは、木乃葉の湯と別棟のラムネの湯(下湯)とに分かれています。
木乃葉の湯は、温かい湯で、内湯の大浴場と露天とに分かれています。

特に有名は下湯(ラムネの湯)は、本館で鍵を借りて向かいます。
すぐ近くなので迷うことはありません。
鍵を開けて入口を入ると男湯と女湯に分かれています。
ドアを開けると、ちょっとした階段の下に6人程度が入れる浴槽があるだけです。
ここはヌル湯なので、夏場はちょうどいいですが、冬場は寒いと思うので、
こちらを先に入ってから木乃葉の湯に行くのが良いと思います。

ここは特に泡付きが凄くて、入ればすぐにそれが分かると思います。
長く入る人が多いためか、1時間以内にしてくださいと貼り紙がしてあります。

テーマ:温泉 - ジャンル:旅行

【大分県】筌の口温泉・新清館

ここは山里の湯の後に入りました。

木漏れ日の差し込む大きな露天風呂。

土色のような独特な色をした温泉です。

結構広い混浴露天風呂ですが、ここも誰とも遭遇せず独占してのんびりしました。

shinseikan.jpg

テーマ:温泉 - ジャンル:旅行

【大分県】筌の口温泉・山里の湯

特に筌の口温泉に寄る予定ではなかったのですが、

道を走っていて、気まぐれというか、思いつきで寄り道。

ナビでここの温泉をセットすると、JAとか郵便局あたりに案内されてしまいました。

実際の場所は違います。郵便局から新清館に戻ろうとしたら、途中で見つかると思います。

新清館とも結構近いのでセットで行くといいと思います。

誰も居なかったので独占して入れました。

yamazato.jpg

テーマ:温泉 - ジャンル:旅行

«  | ホーム |  »

プロフィール

k2castle

Author:k2castle
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
城 (9)
温泉 (15)
神社仏閣、歴史・産業遺産とか (3)
鉄道関連 (4)
山、自然 (4)
歩き、散策 (5)

最新記事

フリーエリア

ブロとも一覧

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。