FC2ブログ

2018-11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【滋賀県】 小谷城

ムーンライトながらを利用して、長浜周辺をめぐることにしました。

大垣では、乗り換えのためにダッシュが発生しますよね。
自分は、これが嫌なので必ず一本後の列車にするんです。

ただ、今回は下調べが不十分で大失敗。到着予定が1時間も遅れてしまいました。
座れなくても、たかだか米原まで。乗れば良かったです。

河毛駅のレンタサイクルは、6時半から借りられるとHPに載っていました。
他の近隣の駅と比べて極端に早いので、ちょっと心配になります。

そこで、事前に駅に連絡してみたら
「間違いなく早朝から借りられますよ」とのお答え。

なのに1時間遅れ。
早朝から動き出せると思ってワクワクしてたのに、出だしから失敗しました。

河毛駅に到着。
無人駅ながら、コミュニティハウスがとても充実。

欲しかった本と雑誌が全部揃っていて、1人で内心プチ興奮状態。
後にすればいいものを思わず購入しちゃいました。

買ったのは、これらの本。
いずれ北国街道とかを巡りたいと思ってるのです。

受付は、きっとボランティアなんだと思うけど、
自転車のレンタルのために、用紙に住所とか書いていたら

「遠くから来てくれたんですねー」と、とても嬉しそうでした。

小谷城に興味を持って人が来てくれるのが本当に嬉しいんだろうな、
というのが伝わってきました。
こっちまで嬉しくなっちゃいます。

なんて書いてますが、ワタクシそういうの顔に出ないというか、
すごく淡々としてるみたいで(汗)

誰かと旅行とか行っても、  「楽しんでる?」とか「つまらないの?」
とか言われちゃって、凹むこともしばしばでございますが

「そんなに要らないんですけど」ってくらい冊子類を持ってきてくれまして、
小谷城以外のことも熱心に説明をしてくれましたよ。
ありがたいことです。

駅では自転車を借りるだけのつもりが、想定以上に時間を使ってしまいましたが
とても気分良くスタートが切れました。

着替えと貴重品以外の荷物はここに預けて出発です。
事前に下調べしてあったのと、購入した冊子が役に立ちました。

odani01.jpg

ポイントごとにある案内板に書いてある内容は、購入した冊子に全て書いてありました。

駅では、山王丸で往復するくらいが一般的、という説明だったけど、
やはり山頂まで行きたいので大嶽城跡まで行ってきました。

途中、月初丸も往復してみました。
ここ、道を間違えたんじゃないかと思うようなけもの道で、途中ちょっと心配に。
昔からここに忍びの道があったそうだけど、
自分だったらこんな所を夜中歩いたら落下すること間違いなしです。

odani02.jpg

odani03.jpg

大嶽城は、小谷山の山頂です。
本丸から先、下山するまで誰にも会わなかったので、行く人は少ないのかなぁ。

大嶽城跡から、福寿丸方面で下山も考えたんですが、
下調べてしてなかったし、月初丸の時みたいに途中で道を間違えたかと不安になるのは嫌なので、
ここは当初決めてた清水谷を下ることにしました。

織田の浅井攻めでは、ここを攻め上がったという話だけど、こんなところをね、と思うくらいの谷です。
途中に屋敷跡も点在していて、あれこれ思いを巡らせながら下りてきました。

odani04.jpg

本当は、小谷城から北国脇往還を辿って木之本まで行くつもりで自転車を借りたんです。
木之本から北国街道で一旦長浜まで移動してから河毛に戻ろうと考えてました。

でも、時間的に厳しくなったので、欲張らず今回は木之本は諦めて、自転車は返却。
電車で長浜に移動しました。

そもそも予定を詰め込みだったかも知れません(^^;
スポンサーサイト

テーマ:城址巡り - ジャンル:旅行

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

k2castle

Author:k2castle
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
城 (9)
温泉 (15)
神社仏閣、歴史・産業遺産とか (3)
鉄道関連 (4)
山、自然 (4)
歩き、散策 (5)

最新記事

フリーエリア

ブロとも一覧

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。